名刺交換政治活動を行っていくうえで、自分をアピールする最も手軽な手段が「名刺」です。顔と名前を覚えてもらえる、政策のPRなどを的確に有権者に印象づける事ができる、効果的な戦略グッズとして使えます。

選挙用品の中でも名刺は、立候補を考える人にとって顔となる大切なツールです。

デザイン(Design)

名刺のデザインはいくつか種類があります。一般的なデザインはカード状ですが、他にもリーフレット代わりになるほどコンテンツを詰め込むことが可能な「三つ折り」「観音開き」など、様々なデザインがあります。

三つ折りタイプ

載せたい情報が多すぎるという方におすすめなのが「三つ折り名刺」です。三つ折り名刺を取り入れることで6面活用できるため、より詳細なプロフィール、政策の説明やアピールポイントなど、これまで載せきれなかった情報も載せることができます。三つ折りタイプはミニパンフレットのような名刺に仕上がるので、手にとった相手が覚えてくれる可能性も高くなります。

観音開きタイプ

ビジネスとは違って、政治活動用の名刺は名前をまず覚えてもらわなければなりません。一般的な名刺と同じサイズでありながら2倍の情報量を盛り込むことができる「観音開き名刺」は、相手の印象にも残りやすい、ひと味違った仕上がりになります。三つ折り名刺と同様に自身に関する情報を数多く載せられるので、有権者に覚えてもらうきっかけを作ることができます。

名刺には、名前・写真・簡単なプロフィールや経歴・主な政策・キャッチコピー・住所や電話番号・ホームページURLといった連絡先など、印刷する項目が色々あります。小さなスペースにたくさんの情報を入れてしまうと文字が小さくなってしまいますので、ご年配の方でも見やすい構成にする必要があります。

また規制上の配慮から名刺の片隅に「討議資料」もしくは「後援会討議資料」と記載しておきましょう。「三つ折り」「観音開き」はリーフレットのような効果もありますが、名刺であるため公職選挙法(選挙の事前運動の禁止)の範囲内で、デザイン・構成する必要があります。

 

ポスターやチラシ、のぼりといった選挙用品の制作・販売を行っている当社では、お客様の希望に沿った選挙用品の制作をいたします。政治活動で使用する名刺は様々な素材とデザインに対応しており、急ぎで必要な場合でも特急仕上げ等の対応も行っておりますので、安心してご利用いただけます。

初めての選挙で不安な方には、必要であれば最適なアドバイスもさせていただきます。価格やデザインなど詳細についてもお気軽にお問合せください。