市区議会議員選挙の選挙権と被選挙権

指定都市以外の市区議会議員選挙
選挙権 満18歳以上の日本国民で、引き続き3ヶ月以上その区域内に住所がある人
被選挙権 その市区議会議員の選挙権のある人で、満25歳以上の人

市区議会議員選挙のおもな選挙運動

政令指定都市以外の市区議会議員選挙
選挙運動期間7日間
供託金30万円
選挙事務所■1ヶ所
■立札・看板は選挙事務所ごとに3個以内(大きさ 350cm✕100cm以内)
■立札・看板の作成費用は候補者負担
■ちょうちん1個(高さ85cm✕直径45cm以内)
■1日につき1回を超えて移動できない
自動車・船舶及び拡声器の使用■自動車1台または、船舶1隻と拡声器一式
■選挙管理委員会交付の表示板を提示
■車種制限あり
■ポスター・立札・看板の類(大きさ 横273cm✕縦73cm以内)
■自動車使用料は公費負担(条例の定めがある場合)
■乗車定員あり(道路交通法の定員あり)
■乗用車腕章4個、街頭演説用標旗
通常はがき■2,000枚以内
■記載内容は制限なし
■作成費用は候補者負担・郵送は公費負担(差出しは、差出し票を添えて郵便局の窓口へ)
ポスター■ポスター掲示場ごとに1枚(貼替え自由)
■規格制限あり(42cm✕30cm以内)
■記載内容に制限なし(ただし、以下の記載は必要[1]掲示責任者および印刷者の氏名・住所の記載)
■作成費用は公費負担(条例の定めがある場合)
個人演説会■回数制限無し
■選挙管理委員会交付の表示板を提示
■立札・看板の大きさは、縦273cm✕横73cm以内
■立札・看板は演説会開催中会場外に2枚以内
■ちょうちん 会場内に
■立札・看板の記載内容は制限なし。ただし、掲示責任者の氏名・住所を記載
■公営施設(学校や公民館)の無料制度あり
街頭演説■午前8時から午後8時まで
■選挙管理委員会から交付された標旗を掲げる(候補者1人1本)
■運動員の制限 候補者1人に15人以内(選挙管理委員会交付の腕章を着用)
新聞広告■2回(9.6cm✕2段)
■掲載料は候補者負担
■選挙管理委員会から交付される「新聞広告掲載証明書」を新聞社に提出
選挙公報■条例の定めによる
確認団体制度(※)なし

※確認団体とは、公職選挙法に定められた所定の要件を満たすことにより、選挙期間中に特定の政治活動を行うことを認められた、政党その他の政治団体